モビットでは総量規制適用内ではいくら借りられるの?

モビットを含め消費者金融で利用できる限度額の上限は、数年前まで業者ごとの基準で定められていたため曖昧でしたが、総量規制という新たな規定ができたことにより、利用限度額は契約者の年収の3分の1までしか設定できないことになりました。
これによりモビットなどの消費者金融を利用していた人の一部は、限度額が大幅に下げられたことにより、借り入れができなくなってしまったのです。
しかし、総量規制と同時にグレーゾーン金利の撤廃も行われたため、全体的に金利が下がり、消費者金融で借り入れた際の返済が楽になったというメリットもあります。
これからモビットを利用しようと思っている人は、総量規制による利用限度額の変更に注意して借り入れするようにしましょう。
よくわかる総量規制ガイド